amerock730441 URAMIYA BLOG 2013年大晦日の夜
| ホーム |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俺は今年最後の営業を終え帰宅し、
今年最後の宿題を片付け、
「年越しはパーっと過ごさないか?」
という業界の方のお誘いをあえて断わり、
嫁と静かに過ごそうと決めた。

調べたら大晦日でも朝までやっていて飲める店が近くにあった。
しかも俺が好きなワインが豊富だ。
予約し夜更けにタクシーで移動し店に入った。

意外と混雑しているが雰囲気はしっとり。
1年の疲れを癒してるかのような水商売の女性たち。
今年もおつかれと乾杯する男子学生たち。
静かにグラスを傾けるカップルたち。

ワインを頼みフードも頼む。

(こりゃあ静かに過ごせそうだ)

そう思った瞬間だった。

店員がどこに隠してたのかマイクを片手にバカでかいアナウンスを始めた。

「さあ!カントダウンがはじまりまっせー!!さあこちらにお集まりくださーい!!」


なぬ?


すると今までしっぽり飲んでた連中がもれなく全員酒片手に移動しだした。

(…まじか?)

俺はしれっと飲んでる嫁に言った。

「俺はいかねーぞ。冗談じゃない。そんなんじゃない。」

ふうんとしれっと飲む嫁。

かたくなに動かない俺。


すると店員さんが近寄ってきて…、

「お客様!ぜひ年明けた瞬間、こちらをお鳴らし下さい!!」

とクラッカーを渡された。


俺「絶対鳴らさない。そんな気分じゃない」

嫁「ふうん。」


店は大盛り上がり。


店員さんとお客さんたちでカウントダウンがはじまった!!


10!

9!

8!

7!




俺はクラッカーに手を伸ばした。


4!!

3!!

2!!!

1!!!!

0!!!!!!


全員「ハッピーニューイヤー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

パーン!!

パーン!!!!

パーン!!!!!!!


みな一斉にクラッカー鳴らす。


(いったれ!!)


俺は持っていたクラッカーの紐を思いっきり引っ張った!





スコン。







紐が抜けた。

| ホーム |
 
アメブロはじめました
※このFC2ブログは非公式ブログです AMEMIYAオフィシャルブログ

SSW芸人AMEMIYAの、
オフィシャルブログがOPEN!
AMEMIYAの基本的な日記はアメブロに更新!
カテゴリ
お客様
private
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。