amerock730441 URAMIYA BLOG ひでえ女
| ホーム |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寝れていなかったので、ちょっとでも休もうと大阪から東京へ戻る新幹線の座席を奮発してグリーンに変更した。
マネージャーが窓口で変更しに行ってくれた。
社内はすいている。
俺は仕事上、常に荷物が多いので座席の後ろに荷物を置きやすいよう一番後ろの席にしてとお願いした。

途中、京都から乗ってきた女が俺に言った。

「そこ私の席なんだけど。隣もいないはずだし」

俺の席はそいつの隣だった。

こんなにすいてるのだから、窓口の女性もわざわざ隣に人がいる席にしないと思っていたが。

俺は言った。

「あっ、ぼく隣です」

すると女は言った。

「私が買った時は隣いなかったのに。後ろに荷物置きたいからあなたの荷物どかしてくれます?」

駅の窓口の女が、気をきかせずこんな席にしたもんだから全てが狂ってきた。

しかも荷物どかせと言ったクソ女は誰もが荷物を置いて良いスペースを自分専用だと思ってやがる。

座席の真後ろだという理由で。

俺は揉めるのもバカらしいので、荷物を持ち隣の車両の空いてる席に移動した。

そして添乗員の女性に確認した。

「この席は、窓側空いてます?」
基本窓側に人が座っていて、且つすいていたらわざわざその隣を選ぶ人はいない。
出来るだけゆっくり休める状態でいたい。そういう主旨で尋ねた。

するとその添乗員の女は言った。

「は?それは分かりません。名古屋から乗ってくるかもしれませんし、そんな座席は存在しません。わがままは困ります。迷惑です」

客をなめてるのだろうか?
なんて対応なんだろう。
めんどくさいんだろうか?
お客さんを快適に過ごさせたいという気持ちはないのだろうか?

結局腹が立って腹が立ってゆっくり休むどころか、こんなメモを書く始末。

ひでえ女達に苦しめられた奮発のグリーン。
| ホーム |
 
アメブロはじめました
※このFC2ブログは非公式ブログです AMEMIYAオフィシャルブログ

SSW芸人AMEMIYAの、
オフィシャルブログがOPEN!
AMEMIYAの基本的な日記はアメブロに更新!
カテゴリ
お客様
private
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。