amerock730441 URAMIYA BLOG ウォシュレット小説③完
| ホーム |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俺は混乱した。
昨日は動いたやんけ。
なんでやねん。

そこから、数時間格闘。

結局、昨日あれだけ苦労して取りつけたウォシュレットは、動かなかった‥。

俺は泣いた。

全裸で泣いた。

また全裸だった。



翌日、仕事帰りに新しいの買おうと大手家電屋に問い合わせ、
ダメ元で動くか確認しなきゃと昼休みにそこへ。
計算ではギリギリだったんで、猛ダッシュで移動した。

なぜ昼休みかと言うと
仕事場とそこの間に家電屋があるから、
仕事終わりに一回そこへ行って確認してからもっかい戻るのが嫌だったから。
貴重な時間、無駄にしたくない。

汗だくで着いた真っ昼間、
俺は便座に座りおしりボタンを押した。

「ウィ、イーン、チョ~」


‥動いた。


水出た。


危なっかしい動きだったが、
生き返った。
そんなバカなとしばらくしてまた試した。

一瞬止まりかけたが、徐々に調子があがってるように感じた。

「え~?」


職場に戻り就業後、また寄って確かめた。


彼は動いた。


(まだやれる。やれるよ~)


そんな声が聞こえたような気がした。


現在、彼がどうなってるのかは、誰にもわからない。
| ホーム |
 
アメブロはじめました
※このFC2ブログは非公式ブログです AMEMIYAオフィシャルブログ

SSW芸人AMEMIYAの、
オフィシャルブログがOPEN!
AMEMIYAの基本的な日記はアメブロに更新!
カテゴリ
お客様
private
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。