amerock730441 URAMIYA BLOG ウォシュレット小説①
| ホーム |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今使ってるウォシュレットをある場所に付け替えた。
翌日、動かなかった。
付け替えた日は動いたのに。


まず取り外すのが地獄だった。汗だくになって取り外すしたら、備えついた元々の便座につけかえなきゃいけない。それも地獄だった。
風呂場でおもくそ洗ってひとまず完了。
2時間かかった。

それ持ってすぐに移動先に移動した。
でかいゴミ袋に入れて。
半透明だったから電車が気まずかった。
ただ、誰も気にしてなかった。

移動先についた。
まず元々の便器を外した。
ここまでは良かった。

水を止めようと止水栓を回してみた。


動かない。



うんともすんとも回らない。


2時間ほど経過した。

(もうしかたねえか、水止めずにいったらあ)と、水道管を外しにかかると水がものすごい勢いで出てあっという間に水浸し。

俺は泣きそうになった。
いや泣いていた。

泣きながら拭いた。

もっかい止水栓にチャレンジした。
気合いで回しにかかった。
「うおー!!」と叫んだ。叫ぶつもりもないのに叫んだのは、何年ぶりなんだろう。


回った。


ちょっと、笑った。

いよいよパイプにウォシュレット用の二股パイプを取り付けにかかった。
そこそこ順調に行っていた矢先、思いがけない落とし穴。

付属品つけたせいで元々付いてたパイプの長さが合わん。
以前前設置してたとこではすんなりいったのに。

俺はちょっと焦ったが、付属品の長い凸凹のパイプがあったのを思い出した。

かなりの長さがある。
長すぎるほど。

「まさかこれを‥」

俺は思い切ってパイプに力を込めた。
| ホーム |
 
アメブロはじめました
※このFC2ブログは非公式ブログです AMEMIYAオフィシャルブログ

SSW芸人AMEMIYAの、
オフィシャルブログがOPEN!
AMEMIYAの基本的な日記はアメブロに更新!
カテゴリ
お客様
private
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。