amerock730441 URAMIYA BLOG 2014年02月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、

なぜか電車でよく、

俺の隣に、

(恐らく)ホームレスのおじさんが座る。
スポンサーサイト
ふっきれたのかテレビもまた楽しく見れるようになってきたと同時に、
アルバイト情報誌も見るようになってきた
スマトリを制作し続けて下さった制作会社の人と会う。

喫煙所で。

何かと思ったら社員旅行らしい。

グリーン車に移動し皆さんにご挨拶。

お世話になった皆さん。

感謝しかない。

偶然会えて、なんか嬉しい。

またいつか、一緒にお仕事させて頂けるよう、頑張ろうと思った。

ご挨拶済んで俺はそのまま、

皆さんがいるグリーン車から自由席に移動した…
羽生選手、本当におめでとうございます。
金メダルが決まったあと、日の丸背負って滑ったり、掲げたり、
感動した。
19歳。
泣きました。
しかし、こうして金メダルの瞬間を、
冬の五輪の花形フィギュア、しかも男子、
その金メダルの瞬間を生で起きてテレビでも見れて幸運。
ショートプログラム生でたまに実況はさめたラジオ「チョイフル」のおかげか。

しかし想うのはオリンピックってやばいね。
羽生選手がフリーで転倒やミスをした時「あっ!」って夜中なのに声を出しちゃうし、
そのあとのやべえって聞いてた凄い選手、パトリックチャン選手もミスるくらいだもん。
とんでもない、俺なんかが経験したことある緊張の7千倍くらいの緊張が襲うんじゃないだろうか。
そんで実況や解説の方々もやばいだろうね、緊張。
日本で酒飲みながらテレビ見てる俺だって、何度もチャンネル変えてしまおうか、見るのやめようかと思ったくらいだもん。
怖くて。
だからお仕事関わってる方はもちろん、選手の方々はよりやべえだろ。
これマジでとんでもないと思う。
その状況で堂々と戦われる選手の方々、
圧倒的に尊敬。
凄すぎる。
どんな選手でも。

しかしやはり五輪、羽生選手フリー演技後、その後の他国の選手のミスを願ってしまうね。
でも、それは羽生選手が演技してる間、あとに続く選手の国の方々もきっと同じでしょう。

そして結局我々は、全ての選手に敬意を表してる。
だから恥ずかしいことじゃないんだよなあ、その感情。

とにもかくにも、スポーツって良い。

そして、五輪男子フィギュア史上初の快挙、

まことにおめでとうございました!
出発よりかなり早めに着いた

(新幹線が来るまでかなりの時間があるな)
(しかも来てからも中々乗れないことも多々あるな、掃除などで)

と予想しJR職員さんに喫煙所の場所を訪ねると、今いるホームの真逆の端だと。

(やれやれ、行くか。荷物重いけど)


端までとことこ歩きやっと喫煙所が見えた時、

乗車予定の新幹線が到着。

(はえーな。…まあでもまだまだ乗れないだろう)

と思ったらすぐドアが空いた。。

俺は来た道をとことこ引き返した。


そうか、折り返しじゃない新幹線は清掃済みなんだな。。
 
アメブロはじめました
※このFC2ブログは非公式ブログです AMEMIYAオフィシャルブログ

SSW芸人AMEMIYAの、
オフィシャルブログがOPEN!
AMEMIYAの基本的な日記はアメブロに更新!
カテゴリ
お客様
private
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。