amerock730441 URAMIYA BLOG 2012年07月
| ホーム |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長距離移動だから長時間乗る呼んだタクシーの運転手のおっさんの口臭がはんぱじゃなかった。

約1時間地獄。

タクシー会社に文句言ってやろうかと思いきや運転手のおっさんが、

「高速代、私持ちますよ。ファンなんで」

怒りの矛先を失った。
スポンサーサイト
新幹線に乗る際、荷物が多いのでちょっと早めに窓口へ行き、その旨を話し座席を車両の後ろのほうに変更してもらった。

座席の後ろに荷物を置けるからだ。

乗車しギターとでかいキャリーバッグをおいた。
すると車いすの方が駅員に誘導されやって来た。

そして駅員は俺の荷物を指差して、座席に座ろうとする俺に半切れで言った。

「ここ車いす置きますから!車いすです!車いすですから!荷物どかしてくれますね!?いいですね!?」

なんだこの高圧的な言い方?
なにこの一方的に怒られてる感じ?
どかさないなんて一言も言ってないのに。

俺は駅員に言った。
「隣には置いても大丈夫ですか?」

そう、逆側も同じように荷物置けて、且つ空いていたんだ。

駅員のおっさんは言った。

「あ‥、あーあー、そっちなら大丈夫」


明らかにどっちでも大丈夫だったんじゃないでしょうか。


俺は荷物を空いていた反対側に移動し、駅員は俺の荷物があった場所に車いすをたたんで置いた。

ちなみに車いすの方の座席は、なんと俺が荷物置き直したほう、そう元々空いていたほうの座席だった。
雨の中、
俺がずーっと傘さして車道まで出て手をあげ続けて、
やっと止めたタクシーを、
10メートル手前のコンビニの下で雨にも降られず悠々と待ってた奴がそそくさ出てきて乗っちまいやがった。

それからタクシー来ない来ない。
ちょっと距離があるサウナまで頑張ってジョギングして行くことに。

着いて入ろうとしたら気づいた。

財布忘れたことに。

走って取りに帰りまた走り無事着いた時に気づいた。

替えのパンツ忘れたことに。

帰りはノーパン。
| ホーム |
 
アメブロはじめました
※このFC2ブログは非公式ブログです AMEMIYAオフィシャルブログ

SSW芸人AMEMIYAの、
オフィシャルブログがOPEN!
AMEMIYAの基本的な日記はアメブロに更新!
カテゴリ
お客様
private
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。