amerock730441 URAMIYA BLOG 2011年04月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電車に乗り空いてる席めがけ急ぎ、よし座ろうとしょったギターを下ろし衣装などが入ったでかいカバンを網棚におこうとしてる間に座られる。
スポンサーサイト
ある番組の収録前の事前打ち合わせで、

担当のスタッフに何度も、

「○○の場合はですね‥」

「ちなみに○○の場合は‥」

「○○だったら‥」


と、全く参考にしたことないタレント例を何度も出された。
プライベートで知人のパーティーで冷やし中華を歌うことに。

いざ出番。


俺のこと、9割の方が知らなかった。


いざ歌う。


熱唱の最中、8割が雑談していた。


なんにせよ全力で歌いきり、ようやくモードをオフにでき、静かに飲んでいた。


女性客のひとりに話しかけられる。


話す。


何故か俺の結婚感やらを全否定してくる。


(…なんだこいつ?)


大きなお世話だよと思い黙った矢先、

満面の笑みでこう言われた。



「きみ芸能人のくせに普通だね!」



‥色んな意味で、まだまだだな俺も。
タクシーに乗った。

家まで結構な距離だった。

「どこどこに行って下さい」と言うと、

「案内してもらっていいかい?」と運転手さん。

あのあたり詳しくないんだなと、家に着くまで必死に道案内して無事到着。

料金を払い領収証を見た。

家の近所の営業所のタクシーだった。
以前は良く芸人と飲みに行っていたと思う。

いつしかなぜか飲むことが少なくなった。

よく思い出せない。


そして長い年月を経てお笑い界に復帰し、

日に日に芸人と飲みたい欲求が高まっていき、

今日、勇気を出して、

後輩に飲みに行かないかとメールをした。

念のため二人に。



どちらにも二つ返事で断られた。



結局家で一人金麦飲みながら思い出すことができました。


断られるのがこわくて、

飲みに誘わなくなっていったことに・・・。
 
アメブロはじめました
※このFC2ブログは非公式ブログです AMEMIYAオフィシャルブログ

SSW芸人AMEMIYAの、
オフィシャルブログがOPEN!
AMEMIYAの基本的な日記はアメブロに更新!
カテゴリ
お客様
private
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。